経理でキャリアアップする方法

経理でキャリアアップする方法キャリア

経理初心者の皆さんは、経理部での仕事を通じてどのようにキャリアアップしていくか悩んでいると思います。

この記事では経理初心者の皆さんの今後のキャリアアップにつながる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

キャリアプランのゴールを決める

まず最初に、経理部を通してキャリアアップしていくうえで重要なのが、あなたのキャリアプランのゴールを決めることです。

経理部としてキャリアアップを狙っていくのか、他の分野でキャリアアップを狙うのかを考えてみましょう。

キャリアプランの代表例はこちらの記事で紹介していますのでご覧ください。

もちろん今すぐに決める必要はありませんが、ぼんやりとでも自分の進むべき道を考えておきましょう。

また、もし転職してキャリアアップを狙う場合は、2つ3つ先の転職も考えておきましょう。

1回の転職で成功する人は少ないですし、あなたのキャリアプランのゴールも転職により得られた経験をもとに、さらに高みを目指せます。

転職活動の方法について知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

キャリアアップに必要な資格をとる

ゴールを決めたら、そのキャリアに必要な資格を取りましょう。

まず、経理初心者におすすめの資格はこちらで紹介していますので、こちらの記事もご覧ください。

この記事はあくまでキャリアアップのための基礎的な資格になりますので、この資格を取得したうえで、あなたの武器となる資格を探して取得しましょう。

資格がなくても経理業務はこなせますが、今後のキャリアアップを考えると客観的に証明できる資格は有利に働きます。

経験値で強みを作る

最後に一番大事なのが経理業務の経験値であなた自身の強みを作ることです。

資格は勉強すれば誰でも取得できますが、経験は誰にも真似できないあなただけのものです。

しかし、経験と言っても特別な経験が必要なわけではありません。

日々の経理業務の中で、あなたが意識していることがそのまま経験になります。

  • ミスしないように意識したこと
  • 効率化するために工夫したこと
  • 関係者のために配慮したこと
  • 業務上の問題を解決したこと

このあたりを具体性をもって話せることが出来れば十分です。

なぜかと言うと、最近の会計システムは優秀なので、システムの整備がきっちり出来ている会社だと、担当者の能力に関係なく正しい財務諸表を作ってくれます。

従って、経理業務のどこに問題意識をもって取り組んでいるのかをアピールすることが重要となります。

「○○を担当していました」よりも、「××を意識して仕事していました」と言えるようにしましょう。

皆さんのキャリアプランの目指すべきゴールに活かせる経験になるよう、日々の経理業務をこなすといいですね。

まとめ

以上が経理でキャリアアップしていくための方法です。

  • ゴールを決める
  • ゴールに必要な資格を取る
  • ゴールに必要な経験値を積む

皆さんもご自身のキャリアを一度考えて、今後の経理業務に取り組んでみてはいかがでしょうか。

日々の経理業務も意識が変われば、一段と成長できますよ。

タイトルとURLをコピーしました